サイト運営元:社会保険労務士法人ビークライン
労働保険料の申告(年度更新)手続きを代行いたします
今年(2017年)の提出期限は、10です。
平成29年4月1日より、雇用保険料率が引き下げられ、9/1000(一般の事業)となりました。
人数 料金
5人以下 10,000円
6人〜10人以下 15,000円
11人〜20人以下 20,000円
21人〜30人以下 25,000円
31人〜40人以下 30,000円
41人〜50人以下 35,000円
51人以上 40,000円
1人増えるごとに500円加算

早期お申込み割引実施中
5月31日までにお申込み頂いたお客様は、上記金額から10%割引いたします。
また、社会保険算定基礎届をセットでお申込み頂いたお客様は、
合計金額から
10%割引いたします(セット割)。

汐留社会保険算定基礎届手続き代行センターはこちら


【注意事項】
※上記人数は、年平均従業員数で計算をさせて頂きます(端数切捨)。

※賃金の集計作業が完了しており、申告書への記載代行のみの場合には、一律5千円といたします。
※上記料金は一元適用事業の事業所様のみとし、二元適用事業(建設業)は、別途、個別に御見積りいたします。

 【納品の流れ】

 ,問い合わせ(お客様)
   メール、お電話、お問い合わせフォームのいずれかにて、お気軽にお問い合わせ下さい。

 御見積り金額の提示
(弊社)
   御見積金額をメールにてご提示いたします。

 I要資料送付(お客様) 
   御見積金額にご納得頂いたうえ、給与資料※(1年分)、昨年分の労働保険料年度更新(概算・確定保険料)申告書控、
   今年度分の年度更新申告書(毎年5月下旬ごろ、労働局より送付予定)を弊社までお送り頂きます。


  ※アルバイトを含む全従業員の方々の昨年4月分〜今年の3月分迄の給与明細書写し、支給控除一覧表、賃金台帳等
    総額だけでなく、従業員の方個別の支給・控除の内訳が分かるもの


 内容のご確認(お客様)
   算定基礎賃金集計表をメールにてお送りいたします。計算内容をご確認頂いたうえ、申告書を作成いたします。

 
記入済申告書と納付書の納品(弊社)

 金融機関 or 労働基準監督署(労働局)へ申告書の提出と保険料の納付(お客様)
   金融機関へ申告書をご提出された場合、申告書は金融機関から労働局へ回送されます。
  
口座振替をご利用されている事業主様は、労働基準監督署(労働局)へ申告書をご提出ください(郵送可)。


社会保険労務士は、法律により、厳格な「守秘義務」が課せられていますので、安心してお申込み下さい。


お問い合わせをお待ちしております




 お問い合わせ・お申込みはメール、電話、
  お問い合わせフォームにてご連絡ください。
   速やかにご返答いたします。

メール:soumu@soumu.or.jp
電話 :03-5401-3461


お問い合わせはこちらから

皆様からのお問い合わせ、お待ちしております。

Copyright(C)社会保険労務士法人ビークライン2012 All Rights Reserved